海外旅行では現地のSIMを

常に最新の情報を得ることが、現代においてはなにより優先されません。とくになにかと不慣れな海外においては、地図やニュース、通信手段の入手が欠かせません。



それをスムーズにするのがスマートフォンですが、日本と外国ではキャリアそのものが違います。


大手だと海外もそのまま使えるものもありますが、利用料はかなり高額なので注意が必要です。



幸いスマートフォンはSIMカードを差し替えることで、キャリアの変更ができます。
この特性を活かすことが、国をまたいでも良好な通信環境を整える秘訣に他なりません。
実は空港では、現地に適した旅行者向けのSIMカードが販売されています。

これを窓口で購入して、その場で付け替えれば、いつものスマートフォンがグローバル端末に早変わりです。

もちろん通信量も料金に含まれていますから、あとから追加で支払うようなこともありません。外国の中には、国境を隔てた通信が制限させているところもあり、現地のSIMカードはますます重要になります。

今や宿泊や交通と同じく、スマートフォン回線の確保も事前に下調べしておく時代です。
気をつけるべきポイントとしては、デバイスによってSIMカードの形状が異ることがあげられます。



そのような場合、国によっては適度な大きさにカットしてくれるところもあるので便利です。


とはいえ、最初からかたちを間違えないことが一番ですので、自分のスマートフォンもよく確認しておきましょう。