SIMカードについて

SIMカードは、携帯電話に装着して通信出来るようにするカードのことです。

SIMカードにはそれぞれ番号が割り振られていて、誰のものかを判別出来るようになっています。

カードにはサイズがあり格安SIMを購入する場合、個人で契約するためどのサイズが欲しいか選ぶ必要があるので注意が必要です。
サイズは、標準、micro、nanoの3種類で使っている携帯電話によって違います。



標準サイズは最新機種にはあまり使われていなく、折りたたみ携帯電話に使われていたりします。microはAndroidの機種で多く使われていて、nanoは主にiPhoneに使われています。



iPhone5以降のモデルは全てこのnanoになっています。

携帯会社で契約する場合は、端末も一緒に購入するためカードを挿して電話が繋がるかのテストをした後に本体を渡してくれます。

そのため特に気にする必要はないですが、格安SIMを購入して使う場合はカードのサイズだけでなくSIMロックの解除が必要かどうかを確認する必要があります。

携帯会社で購入した端末の場合、ロックがかかっていてほかのカードでは使えない場合があります。

格安の会社は大手の携帯会社の電波を借りて提供しているので、ドコモの電波を借りている格安会社であればドコモの端末のロックを解除しなくても使えます。



auの電波を借りている格安会社のカードを使う場合は、ドコモの端末を使いたい場合ロックの解除が必要です。


ホームページで端末の動作確認を見られるので、契約の前に確認すると良いでしょう。